婦人

コレステロールは食事で下げる|徹底的な管理が肝

生活習慣病の予防

栄養剤

健康な身体を取り戻そう

コレステロールが高いと言われている方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。コレステロールが高いと、動脈硬化や心筋梗塞など生活習慣病につながる恐れがあります。そのため、コレステロールを下げる必要がありますが、医者から薬の処方をされている方はもちろん、されていない方も、数値を下げるために食事の改善が必要になります。毎日の食事の献立を工夫することで、コレステロールを下げることが可能なので、食事の改善は一番取り組みやすく人気がある方法と言えます。もちろん、適度な運動も必要ですし、ストレスをためないことも大切ですが、まず一番実践しやすい食事の改善から行う方が多いと思います。コレステロールを下げるための代表的な食材として、青魚や玉ねぎや納豆がありますが、これらを積極的に食べられている人も多いのではないでしょうか。これらは手軽な食材として人気があるので、毎日取り入れるようにすると良いと思います。

少しの工夫で効果倍増

青魚に多く含まれているEPAやDHA、納豆に含まれているナットウキナーゼなどの成分は、血液をサラサラにする効果があるのでおすすめですが、青魚などは毎日食べることはなかなかできません。また納豆が苦手な人もいらっしゃると思います。そこでおすすめなのが、オイルです。最近スーパーフードが話題になっていますが、その一つにオリーブオイルがあります。オリーブオイルも血液をサラサラにする効果があるのですが、普段使っている調理油をオリーブオイルに変えるだけでかなり効果が期待できます。炒め物などをしてもオリーブオイルの香りはほとんど気になりませんし、料理の味を邪魔することはありません。また、お酢も血液サラサラ効果がありますが、おみそ汁などに少し入れたり、ドレッシングに混ぜるなど、毎日小さじ1杯程度でも良いので取り入れるようにすると良いと思います。まだまだ食事で工夫できることはたくさんありますが、オイルとお酢を取り入れることが一番簡単な方法だと思います。これをするだけで、コレステロールは下がりますし、ダイエットにもつながるので、是非試してほしいと思います。

血糖値の管理方法

血液

血糖値はごくごく簡易的なものであれば検査ですぐに把握することができますが、その数値があまりにも心配であれば必要に応じてヘモグロビンa1cの検査をお勧めします。この検査では平均的な血糖値の推移を把握することが可能で、今後の食事管理、治療にも役立てていくことが可能になります。

もっと詳しく

腸内環境を整えましょう

サプリメント

近年では腸内環境に気をつける人が増えており、乳酸菌サプリが注目されています。乳酸菌サプリは継続して摂取することが大切です。また、乳酸菌には合う合わないがあるので、効果が感じられないようなら別の製品に変えてみるとよいでしょう。乳酸菌には便秘解消や免疫力アップ、病原菌の増殖を抑える効果などがあります。

もっと詳しく

すっきりボディを作るには

脚

むくみは水分がたまる事が原因で起こります。運動などが効果的ですが、時間がない場合には、サプリを使う方法も検討しましょう。サプリであれば時間に関係なく利用できます。むくみはメカニズムを理解すると、改善できるようになります。巡りが悪くなると起こるため、運動以外にも栄養素の働きで改善できます。

もっと詳しく